春日眼科 往診 白山 文京区小石川 白内障 緑内障 ドライアイ

春日眼科 往診 白山 文京区小石川 白内障 緑内障 ドライアイ

電話:03-3815-0177

東京都文京区小石川1-13-12 WAKOU小石川ビル1階

事前にダウンロードして記入したものをご持参いただければお待たせする時間が短縮できます。

出来る範囲で結構ですのでご協力お願いいたします。

診察申込書 問診表
春日通信
Mobile Site

春日眼科のモバイルサイトです。QRコードをご参照下さい。

http://www.kasugaeye.com/m

目の症状一覧

目が痛い

目に異物が入って痛むことがありますが、目の痛みに伴って、瞼が腫れる、異物感がある、目の周囲を圧迫すると痛い、白目が充血する、まぶしく感じる、視力が低下する、目の前にチカチカすることがある、視野が狭まっかたり欠けたりする、頭痛がする、吐き気がする、などの症状がある場合は、眼科受診が必要です。

目が腫れる

目が腫れる症状の多くは瞼がはれることによります。原因となる病気に、ものもらい(麦粒腫)、涙嚢炎、アレルギー、外傷による骨折、など検査が必要なことが多くあり、眼科受診が必要です。

充血する

多くの場合は結膜炎ですが、角膜潰瘍、角膜炎、急性の緑内障発作、ぶどう膜炎、強膜炎(白目の炎症)、などの原因眼病が多くあります。

目ヤニが出る

目ヤニの多くは結膜炎です。結膜炎の原因が細菌による細菌性結膜炎、ウイルスによるウイルス性結膜炎、スギやヒノキ花粉などのアレルギー原因によるアレルギー性結膜炎、などがあります。

かゆい

多くの場合花粉症をはじめとするアレルギー性結膜炎や結膜炎です。花粉症のような季節性のアレルギー性結膜炎は、早めの治療で症状を弱められます。結膜炎は、原因により細菌性、ウィルス性、などがあり、特にはやり目(流行性角結膜炎)などは他の人にうつしやすく、眼科受診が必要です。

見える範囲(視野)が欠ける

見える範囲(視野)が欠ける、狭くなる病気には、緑内障、網膜剥離、眼底出血、視神経炎、脳腫瘍、などがあり、失明に至ることも多くあり、眼科受診が必要です。

ゆがんで見える

目に異物が入って痛むことがありますが、目の痛みに伴って、瞼が腫れる、異物感がある、目の周囲を圧迫すると痛い、白目が充血する、まぶしく感じる、視力が低下する、目の前にチカチカすることがある、視野が狭まっかたり欠けたりする、頭痛がする、吐き気がする、などの症状がある場合は、眼科受診が必要です。

かすむ

プールに入った後や内服薬によっては目がかすむことが、角膜混濁、ぶどう膜炎、白内障、硝子体混濁、網膜の病気、など光の経路に障害がある場合でもかすみます。老眼(老視:調節障害)によってもかすみを自覚する場合は、近く用の眼鏡が必要です

まぶしい

目に入る光の経路に乱反射させる原因の眼病があると、目がまぶしく感じます。角膜びらん、ぶどう膜炎、結膜炎、硝子体混濁、網膜の変性症、などがあります。まぶしさに刺激されて涙がでることがあります。

涙が出る

ゴミが入ったり、冷たい風をうけたりして、目に刺激を受けた場合に涙がでることがあります。涙道(涙が目から鼻にぬける通り道)が狭かったり、閉塞したりして涙が瞼よりあふれてしまう場合やドライアイ(乾燥)などの目の過度の乾燥に対する過剰反応として涙がでることもあります。

目が乾く

ドライアイ(目が乾く)の原因として涙の量が少ない場合や、目の表面にある涙の層がすぐに壊れる場合などあります。多くの場合に角膜や結膜に障害をおこすことがあります。シェーグレン症候群(乾燥症候群)などの重症な眼病や長時間のパソコン作業によっておこることもあります。

ゴミが飛んで見える

硝子体の濁りにより、黒いゴミのようなものが浮かんで見えます。目の老化現象による場合の飛蚊症は心配はいりませんが、網膜剥離や硝子体出血などのこともあり、眼科受診が必要です。